オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

建ぺい率って何?

家を建てたり、土地を買ったり、

そんな場面で目にする「建ぺい率」という言葉が

どんな意味かご存じでしょうか?(*‘‘)

一言に建築面積の敷地面積に対する割合のことですが、

言われても難しいですよね(;’‘)

まず、建築面積とは何か。

建物の水平投影面積と言われますが、

要は、建物を真上から見たときの面積です^ ^

建物を上から見たときのシルエットと考えてもらえると分かりやすいと思います▽`)

そして、敷地の広さに対してどれだけの部分を使って建物を建てることができるか?

その割合が法律で定められ、「建ぺい率」と呼ばれているんです^ ^

高級住宅街ほど、大きい建物を建てることができないようになっています。

庭やその他の部分で余剰を作ることで景観を守ろうと言う働きのためですー`)

逆に、街中やお店が立ち並ぶ地域では、より効率を図るために、ギリギリまで建てることができたりします(*‘‘)

しかしながら、建ぺい率100%は厳しいのです。

建ぺい率100%ということは敷地めいっぱい建物があると言うことですД)

そうなると工事の時には、お隣にお邪魔しなくてはなりません(^^;)

お互いのプライバシーを守るためにも、ある程度の距離を保って、建てる必要があるのです(=ω)ノ★

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #