オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

土地の売買はどのような流れで行われるの?

一戸建てを建てるときには、家を建てるための「土地」が必要ですよね☆

では、みなさん、どのような流れで土地が売買されているのかご存じでしょうか??

今回は、土地がどのような流れで取引されているのかについてご紹介いたします(*’ω’*)

まず土地の売買には、2つの視点があります。

それは、土地を売る側の視点と土地を買う側の視点です。

土地を売る側の流れには、主に、

1、土地の価格の相場を知る。

2、土地の査定をする。

3、不動産仲介業者と媒介契約を結ぶ。

4、売却価格を決定し、売却活動を行う。

5、購入希望者との交渉

6、売買契約を結ぶ。

7、決済・引渡し 

これらの7つのステップがあります(*‘‘)

3つ目の媒介契約とは、不動産の売買において不動産会社と結ぶ契約のことで、自分が希望する売却条件や必要な仲介手数料などをあらかじめ決めておくためのものです。

これは、売却活動をする上で重要な契約です。

それに対して、土地を買う側の流れには、

1、不動産サイトで土地を探す。

2、購入申し込みをする。

3、売主と条件交渉

4、売買契約を結ぶ。

5、決済・引渡し 

以上の流れがあります。

ここで言う、購入申し込みは契約とは別物になります!

購入申し込みは先着順、もしくは抽選で行われることが一般的です。

 (申し込み時に申込金を支払わなければならない場合もあります)

そのことを頭に入れておくのもおすすめです(*‘ω‘ *)

以上のように、売買の流れを理解することで、どちらの立場に立った場合でもより良い結果に結びつけることができるのではないかと思います(´ω*)♪

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #