オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

土地に関する価格の種類にはどのようなものがあるのか?

新築を考えられている方は、まずどの土地に建てるのかを考えられるかと思います(*’ω’*)
土地の価格には、厳密にどのようなものがあるのかご存知でしょうか??

今回は、土地の価格の種類についてご紹介いたしますね(^_-)-☆
今回ご紹介するのは、「実勢価格」、「公示地価」、「基準地価」、「鑑定評価額」です。
まず実装地価とは、実際に売買される価格のことを指し、この実装価格で取引が積み重ねられることによって取引相場が形成されます。
この実装価格の特徴として、不透明感が強いことが挙げられます。
この不透明感を解決するために、国土交通省によって、公開するシステムが徐々に構築されているところです。
次に、公示地価です。
公示地価とは、国土交通省から毎年1回公示される土地の価格のことで、公共事業に関わる土地の取得や一般の土地の取引の価格の指標として用いられます。
この公示地価は、実勢価格に近い価格が付けられるはずなのですが、かなり価格に差があることが現状です。
そして、基準地価です。
この基準地価は、公示地価と少し似ているのですが、こちらは国土交通省ではなく、都道府県によって毎年決定される土地価格です。
この基準地価には、基準地が選定されているのですが、一部は公示地価と共通する点があるため、1年ごとの地価ではなく半年ごとの地価の動きを見れる場合があります。
最後に、鑑定評価額です。
この鑑定評価額は、不動産鑑定士が土地の所有者や金融機関、第三者の依頼に基づいて算定する価格です。
鑑定評価額の特徴として、依頼の内容や評価の目的によって価格が異なる場合があります。
以上のように、土地の価格には種類があります。
少し難しいお話しになってしまいましたが、土地選び等のご参考にしていただければと思います(*‘∀‘)

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #