オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

地震に強い家に住みたい!耐震、免震、制震の違いとは

日本は地震大国と言われるほど、地震の多い国ですよね。

震度2や震度3の地震は、本当に頻繁に起こっています。

昨年の2015年は、震度1以上の地震が年間になんと約1500回も起こってるんですよ(‘Д’)!!

いつ大きな地震が来るか分かりませんから、地震対策はしっかりしておきたいところです!

そこで今回は耐震、免震、制震の違いについてご説明いたします。

・耐震

耐震は柱や壁などに補強材を使用し強くして、地震の揺れに対抗するものです。

とにかく踏ん張って、地震に耐える!というイメージですね。

・免震

免震は土地と建物の間に鉄球やゴムなどを入れて、土地と建物を切り離し、揺れが建物に伝わらないようにするものです。

3つの中で一番揺れに強い方法ですが、建物が動くスペースを確保しておく必要があります。

土地自体が狭いと、建物がより狭くなってしまいますね。

・制震

制震は建物の中に制振装置を設置することで、地震の揺れを吸収してくれるものです。

揺れを吸収してくれるので、建物の損壊ダメージが非常に少ないですね。

いかがでしたか?

免震はとても魅力的な地震対策ですが、その分費用もかかります。

お値段やお住まいの地域の地震の多さなどを参考に、決めてくださいね(*’‘)

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #