オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

新築物件の災害リスクを減らしましょう!

新築物件の購入を検討する際、住宅の災害リスクは重要なポイントですよね。 

災害といっても、大雨や台風などの水害、地震,火事などさまざまで、どのように対策をしたらよいのかお悩みの方も多いと思いますω・`)

今回は新築物件を災害に強い住宅にするためのポイントをご紹介したいと思います☆

一つ目のポイントは、屋根を軽量で耐久性のある素材にすることです。 

屋根の重量が大きい場合、地震によって家屋が倒壊するリスクが高くなります(;´ω)

屋根に軽くて耐久性のある素材を用いることによって、地震の際に被害を最小限に抑えられますし、大雨や台風の備えにもなります。 

二つ目のポイントは、土台です。 

最近では、耐震・免震機能のある土台が普及しており、価格についても比較的リーズナブルになっています。 

また、大規模な水害による浸水に備えて防水性のある素材を用いることもおすすめします。 

三つ目のポイントは壁の筋交りです。 

壁の筋交じりのない物件の場合、耐震性が著しく低下してしまいます。 

住宅建築の前に、壁の筋交じりについて業者さんに確認しておくことも大切ですね。

ぜひ以上のポイントを災害に強い家づくりの参考にしてみてください(^_-)-

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #