オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

質の悪い土地が住宅に与える悪影響

みなさんは、土地の購入を検討する際に土質について考えたことはありますか? ?

土地の購入の際には、立地や面積など考慮する点が多すぎて、土質については考えていなかったと言う方が多くいらっしゃいます。

意外にも土質は住宅に大きな影響を与えているんですよ(

今回は、質の悪い土地が住宅に与える悪影響についてご紹介したいと思います。 

 土質が悪い土地に物件を建築すると、土台を侵食してしまう可能性があります。 

土台が侵食されることによって住宅全体の耐久性が著しく低下し、大雨や台風などの大規模な水害がともなうと、最悪の場合住宅が倒壊する恐れがあります(;’‘)

 また、住宅を建築した後に、ウッドデッキやサンルームを取り付けることをお考えの方もいらっしゃると思います。 

土質が悪い場合は、こういったものの建設が難しくなる危険性があるので事前にチェックしておくと安心です(^_-)-

土地の土質については、自分で判断することは困難を極めますので、多少費用が掛かってしまいますが、専門家に依頼することをおすすめします(*’ω’*)

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #