オンライン相談受付中!!

ショールーム見学予約受付中!!

東友株式会社のブログ 東友株式会社|ブログ

東友株式会社|ブログ

香芝市F様邸 これまでの工事内容をご紹介!

こんにちは!

香芝市F様邸の新築工事、今までの流れをご紹介させていただきます。
まずは家づくりで重要な基礎工事。
前々回にupしたところに木枠を組み、コンクリートを流し込んで固めています。

家の土台となる基礎を丁寧につくることで丈夫になり、10年20年…と先の状態が変わってきます。

そして、木材の搬入。

ここで搬入された柱、梁、母屋などの構造材を組み立て、住宅の骨組みが出来ていきます。

最後に、地鎮祭のときにもらったお札と一緒に屋根の頂上に棟木を上げてお祝いすることを「上棟式」と言います。

棟上げの後、構造材を金物、ボルトなどを使って固定し(躯体工事)、工事中の構造材を雨から守るため屋根工事に移ります。

万が一、屋根から雨などが入ってきた際に家の中に進入させないよう、防水機能のあるシートを下に敷き(ルーフィング)、その上に屋根の仕上げ材を張っていきます。

屋根工事が完了! ←いまここ

今日、サッシが搬入され外部サッシを取り付け、外装工事に入っていきます。

工事中は雨が大敵です。

外部サッシを取り付けたら防水シートや外装材、断熱材を取り付ける外部工事を素早く進めていきます。

「夏は涼しく、冬は暖かい家に長く住みたい」

当社ではその願いをかなえてくれる断熱材を使っています。

詳しくは外部工事の進捗とともにご紹介させていただきますね!

それに併せ、お客様に安心して工事を任せていただけるよう、当社ならではの秘策も進んでおります。

そちらも次回更新しますので、お楽しみに(*´゚д゚`*)

東友株式会社|アクセス

お問い合せ

お気軽にお問い合せ・ご連絡下さい

  • #奈良県橿原市東坊城町932番地の3
  • #OPEN:10:00〜18:00

Toyu SNS

ソーシャルメディア

# #